読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨウ絵yるおqwいぇ里うqy有為絵ryくぉううぃえy類尾qwいぇ里追うwくぇいおる

錠亜sydフォウイあyいうdfyらううぃえy炉居ゑ良いうwくぇyr王ywくぇ炉言うyウェルイオうぃうえりぃううぇりょ居ゑyrおい上ry言おう絵wy理王y

V・ベッカムの胸に異変!ペタンコ胸と黒いワキの下にネットが騒然

ヴィクトリア・ベッカムが、首と肩の境目から顔にかけては真っ白で、身体は日に焼けてテカテカの出で立ちでロサンゼルスの空港に現れたことが話題になったが、ネットユーザーたちの間では、もっと気になることがあったようで、更なる波紋が起こっている。

ナショナル・エンクワイラー紙が掲載している右肩にショルダーバックをかけて胸元が大きく開いた黒いワンピース姿で空港を歩いているヴィクトリアが、少し腕を動かしている写真のワキの下を見てみると、どのショットも黒くなっており、「これって、ワキ毛を処理した後の黒ずみ!?」とあるネットユーザーが指摘。

すると別のユーザーからは、「白い粉をつけているようだけど、それでも隠せないほど剛毛だったとは!」など、ヴィクトリアのワキの下についてのツイートが飛び交った。

しかし別のユーザーが、「そんなことより、ヴィクトリアの胸に注目!」とツイート。6月にニューヨークを訪れていた際には、スリムボディに対して、「不自然に胸が大きくなった」と豊胸疑惑が浮上していたが、今回のワンピース姿では胸元がまるでフラットだ。

これまでにもインプラントで豊胸したり、突然貧乳になったりしたこともあるヴィクトリアだが、「まるで胸がない」「今まであった胸の谷間はどこにいったの?」「インプラントの取り換え時期なの?」といったように、突然小さくなった不自然な胸元に気がついたユーザーたちの間で、ツイートが飛び交っている。

http://i.anisen.tv/agiouerop/entry/26782
http://agiouerop.japan-site.net/sdfsdfwer
http://fagoeiruop.mori8.jp

古舘伊知郎、失業状態続くワケ

今年3月、フリーアナウンサー古舘伊知郎(61)が12年間キャスターを務めた「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板。休養はとっくに明け、各種のインタビューに応じているものの、その後のレギュラーの仕事がほとんど入らない状態だという。

 「その原因はテレビ局にとって古舘が高い買い物だと思われてしまったからです」と言うのは女性誌記者。
 詳しく解説を…。

 「古舘は仲間と設立した番組制作会社『古舘プロジェクト』に所属しているため、もし彼を起用すると、制作会社すべてを丸抱えすることになります」

 どんな丸抱えが待っている?
 「古舘のギャラ以外にお抱えの放送作家やスタイリストなどを使わなければならないので、経費が倍かかる。フリーの人たちを雇えば、ギャラは半額以下で済むから、古館を雇うメリットはないってことです」

 でも、一時期古舘はアナウンスの個性で、一世を風靡した存在だ。
 「確かに1980年代のプロレス中継では、『言葉の魔術師』と呼ばれるほどでした。斬新な創作フレーズを連発して笑わせ、当時の若者から絶大な支持を得ました。その後はF1レースの中継や俳優までこなし、さまざまな才能を発揮したものです。ところが、時代はすっかり変わってしまった」

 どう変わった?
 「今はキャスターやアナウンサーが視聴者を笑わせる時代じゃないんですよ。笑いを求めるなら、その道のプロである芸人を使えば、司会からコメンテーターまで格安のギャラで引き受けてくれる」

 じゃあ、古舘は時代に合わなくなってきた?
 「当然でしょう。還暦を過ぎた古舘が視聴者を笑わせようとしても感性が古くなって笑いのツボを外すようになっています。『報道ステーション』だって、評価されたから長く続いたわけじゃなく、他に適任がいなかっただけ。視聴者は演技丸出しの深刻な顔で左翼的なコメントを連発する古舘の仕切りに嫌悪感を持っていました」

 じゃあ、今後の古舘はどうなる?
 「どこも使ってくれなければ当然終わった人になるってことです。『古館プロジェクト』も経営不振は避けられないでしょう」
 「報ステ」リタイア後はテレビ局による争奪戦も囁かれた古舘だが、今後の見通しはかなり厳しいといえそうだ。

http://i.anisen.tv/agiouerop/entry/26782
http://agiouerop.japan-site.net/sdfsdfwer
http://fagoeiruop.mori8.jp

田中律子、ヨガで鍛えた健康美に絶賛も...精神面の不安定さを心配する声

女優でタレントの田中律子(45)が2日深夜放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。変わらぬ美貌にネット上の視聴者から絶賛の声が寄せられたが、一部では「こじらせぶり」も話題になっている。

 この日のテーマは「トリオTHE海の深みにハマる女」で、海好きのゲストが集結。田中のほかに先日結婚&妊娠を発表した鈴木亜美(34)と、新しい彼氏ができたばかりだというフリーアナウンサー高橋真麻(34)が出演し、それぞれ海の魅力について語った。

 サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツが趣味で、昨年12月に沖縄に移住した田中。現在では仕事のあるときだけ東京にやって来て、月に10日ほど沖縄で過ごしているという。そんな田中は真っ黒に焼けており、いかにも健康的な印象。スタジオトークでヨガにハマっていることなどを話していたが、体を動かすことで美しさにも磨きをかけているようだ。

 ネット上の視聴者からも、「田中律子っていつ見ても可愛いし、輝いている感じがする」「40代半ばには見えない」「爽やかだな」などとビジュアル面を評価する声が続々と寄せられていた。また、この日の田中は沖縄の自宅をテレビで初公開したが、4階建ての豪邸で優雅な生活を送る彼女を羨む人も多いようだ。

 しかし、番組のラストに最近のマイブームだという「チャクラヨガ」について語り始めると、視聴者から「楽しいだけじゃないんだな...」との声が上がり始めた。チャクラヨガとは、田中によると無心になって踊ることで感情を解放させるヨガの一種だという。実際、田中は踊りながら感極まって涙を流すこともあるようだ。

 その後、番組では田中のチャクラヨガの師匠が作ったという曲を紹介。すると田中は、「曲を聞きながら自分の悲しいトラウマをどんどん解放する...。(チャクラヨガを)一緒にやった人には誰にも言っていないことを言える」などとチャクラヨガの効果を説明した。このとき田中は涙を浮かべており、それを見た視聴者からは「かなり辛いことがあったんだろう」「精神面が不安定なのかも...」などと心配の声が相次ぐことに。田中は12年に離婚しているため、それをいまだに引きずっているのではないかと考える人もいるようだ。

「田中さんといえば、デビュー当時から明るく元気なキャラクターで人気があった。現在アシスタントを担当している不定期特番『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)では、大御所アナウンサーの徳光和夫さん(75)を軽くあしらうような姿も見せますが、それを徳光さんは嬉しそうに受け入れている。田中さんが常に笑顔でポジティブな性格だからこそ、徳光さんも気分を悪くしないのだと思います。『今夜くらべてみました』でも、トーク中の田中さんは満面の笑みを浮かべていましたが、最後になって泣き顔を見せたためファンも驚いたようです」

 今回、プライベートの充実ぶりを語り、ファンからはナチュラルなルックスが称賛されている田中。そんな彼女にはいつまでも元気な姿でファンを魅了し続けてほしいところだが...。

http://hfaeoipaeo.tsukuba.biz
http://hfaeoipaeo.i-mito.com
http://blog.gurun.jp/hfaeoipaeo/

小倉優子の失望…第二子妊娠中に不倫した夫、新婚時は「優しさの塊のような旦那さん」

小倉優子(32)の夫に不倫が発覚。またも「週刊文春」(文藝春秋)が撮った“ゲス不倫”である。小倉の夫は青山にヘアサロンを開業するほか様々な美容関連のビジネスを手掛け、SMAPのヘアメークなども担当する美容師の菊池勲氏(45)。彼が小倉の所属するプラチナム・プロダクションの後輩にあたるアイドル女性・馬越幸子(25)の自宅に出入りしていることを「文春」が報じたのだ。

 小倉は現在、第二子を妊娠中。6月16日に、「安定期に入りました」とブログで報告している。夫婦は2011年10月に結婚。長男は4歳だ。小倉は結婚後、グラビア活動は封印し、バラエティ番組やイベントへの出演も少なくなった。代わりに「料理上手なママタレント」として食品プロデュースを行うなど、仕事の幅が広がっている。他方、たまにトーク番組に出演すれば「夫婦仲が微妙」という話をして「離婚危機か?」と憶測を呼ぶこともあった。特に、「私はいっぱい不満をもっていて。夫がいつもいないとか」「最近は夫はいないと思って生活している」等と話した今年5月の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)は話題になった。

 しかし小倉は「旦那さんは仕事中心。私がもっと家庭を、育児を、と期待するからイライラしてしまう。割り切れば喧嘩はなくなる」「夫が飲み会で朝帰りになっても怒らない」と考え方を改めたことで、「現在は円満です」と強調していた。第二子懐妊はその「円満」証明にも見えたが、連日“仕事”で家を留守にしているはずの夫が、浮気相手の部屋で何時間も過ごしていたとは……。小倉の失望は想像に難くない。小倉はこのことを知り、塞ぎこんでいるという。事務所としては離婚せずママタレントの立場をキープしてほしい意向のようだ。

 小倉の夫は「文春」の直撃を受けて「(不倫は)してないしてない、してないっす。正直全然ですよ」と応えているが、妻に「仕事」と偽って馬越の部屋に滞在したことは認めている。また、妻のことを「うちの」と呼び、馬越のことは友人関係だと強調しながらも「相談や愚痴をいえる友達の一人ではある。うちのともタイプが違う感じで」「彼女とはいろいろ話せて波長が合うというか。天然で聞いているのか聞いていないのかわからないけど、面白いリアクションで答えてくれるのが、僕的には楽っていうか癒しというか」。一方で馬越は「ご迷惑をかけてすいません」と話しているそうで、事務所は即刻、彼女を解雇処分としている。ほぼ無名のタレントではあるが、唯一、深夜番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)に、フットボールアワー後藤輝基のことを大好きな女性・幸子という設定で出演して一部で人気だった。

この夏の小倉のブログには、夫と息子の三人で旅行をした様子や、夫が息子の幼稚園行事のために仕事を休み一緒に外食をしたことなどが綴られており、「主人は、帰宅して今日は夜からお仕事だったりと忙しい中時間を作ってくれて感謝です」「二ヶ月間の(幼稚園の)夏休み、家族でまたお出かけ出来たら良いな」と記されている。ちなみに「文春」記事によると、馬越はこうした良好な家族仲を記録した小倉のブログ記事を見て落ち込みつつも、「(好きな)気持ちが抑えきれず」関係を続けていたようだ。

 小倉は結婚を記念したフォトブック『小倉優子のHappy Wedding』(KKベストセラーズ)を12年2月にリリースしている。そこには夫婦のウェディング姿でのツーショットやプライベート写真も掲載され、プロポーズの場面を詳細に綴ったり、婚約指輪やキスショットも披露している。馴れ初めや交際中のエピソードなど、いかに夫が優しく誠実な男性か、どれだけ愛されていて幸せかを伝える文章も豊富だ。たとえば「私が彼と結婚した理由」というテーマのページでは、「とにかく本当に、本当に、優しいんです。こんなに優しくしてくれる人はこの世にいない! と自信を持って言えるくらい、旦那さんは優しさの塊のような人」。

 また、「なんとなく女性の仕事が忙しくて夫婦円満、というのは難しい気がして」いるという小倉は、家庭の運営を全面的に自らおこなう気満々で、家族の健康管理のためにも「すれ違いの生活にならないように」気をつけていたそうだが、前述のように現在は「生活時間のすれ違いも仕方ない」と割り切り、気持ちの安定を図っている。同書には、「旦那さんから言われて嬉しかったのは『どんな時も全力で応援する。私(=小倉)の夢を実現させるのが僕の夢』という言葉」ともあるのだが、小倉の夢である「家庭」を、夫が実現させることは難しかったようだ。夫婦はこれから修復へ向かうのか、それとも……。

http://hfaeoipaeo.tsukuba.biz
http://hfaeoipaeo.i-mito.com
http://blog.gurun.jp/hfaeoipaeo/

第2子出産の安達祐実、写真家の夫が公式サイトに載せた「幸せ素顔」にアクセス殺到

7月29日に自身のブログで第2子となる男児の出産報告をした女優の安達祐実。「ご報告」とのタイトルで「このたび、2900グラムの男の子を出産いたしました。母子ともに健康です」「沢山の方々にお力添えをいただき、この日を迎えられましたことを心から感謝しております」などと喜びをつづっている。

 安達は14年11月に写真家の桑島智輝氏と再婚。09年に離婚したお笑いコンビのスピードワゴン井戸田潤との間に長女をもうけているため、今年2月24日に第2子の妊娠をブログで公表した際には「主人も長女も、新しい家族の誕生をとても楽しみにしております」とつづっていた。

「現在の安達は幸せ一色です。今年6月には公式サイトのオフィシャルギャラリーに掲載されている写真が話題を呼び、一時アクセス集中のためサーバーダウンしたほど。夫の桑島が撮る安達の素顔はとてもリアルで魅力的ですからね。ソファで寝転んでいる姿ではアンダーウェアが少し見えており、リモコンやお菓子の袋が載っているテーブルで読書する姿など、桑島でしか撮れない“安達の日常”は見応え十分。13年に発売された写真集『私生活』とはまた違った私生活をのぞいているようでもあり、2人の愛の軌跡をノロケられているようでもあり、一見の価値ありです」

 2児の母となった安達の新たなる素顔写真に早くも期待だ。

http://hfaeuoaoo.i-mito.com
http://hfaeuoaoo.tsukuba.biz
http://hfaeuoaoo.mori8.jp

『SMAP×SMAP』久々通常放送も木村と香取の「距離」が開きすぎ!もはや演技なしで「アイドルの本分」全うできず?

1日、約1カ月ぶりに放送された通常の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)だが、とにかく雰囲気の悪い放送であった。

 定番コーナー「ビストロSMAP」では、松嶋奈々子らドラマ『営業部長 吉良奈津子』の出演者がゲスト出演。「夏を乗り切る料理」ということで木村拓哉香取慎吾草なぎ剛稲垣吾郎ペアにそれぞれ分かれて料理をふるまった。結果は草なぎ・稲垣ペアが圧勝した。

 無言で天を仰いだ木村・香取ペアだったが、コーナー全般を通して2人の空気は明らかに最悪。お互い一切目も合わせることなく、2人とも極めてテンションが低い中での収録となっていた。

 コーナーのエンディングでは、木村と香取の間に明らかな「距離」ができており、香取が完全に木村を遠巻きにしているのが一目瞭然であった。以前の放送でも「木村と香取の距離がありすぎ」とネット上で話題になっていたが、今回はコーナーの空気感もふくめてあからさま。これでは「私たちは不仲です」と宣言しているようなものだ。

「ネット上では『アイドルなら演技くらいしろ』『香取よほど木村と一緒にいたくないんだな』『なんという距離』と、映像の異様さに気付いた様子。これを額面通り受け止めるなら、解散騒動によって生まれた亀裂はもはや修復不可能と思わざるを得ませんね。それくらい異様な空気です。観覧客を入れない収録でしたが、この状態では今後も続きそうです」

 その後、番組は各コーナーが終了し、毎週放送されている東日本大震災支援金の呼びかけの映像に。すると、ここでも向かって左端の木村と、隣に立つ香取の間に絶妙な距離感が。他4人と比較して明らかに「隙間」ができている。最初から最後まで不穏な空気の流れる放送となってしまった。

「現状解散はないようですが、これではもはやSMAPというグループはなくなったも同然ですね。独立を裏切ったとされる木村に対する他4人の対応は明らかに違和感があります。ファンは久々の通常放送に感激と思いきや、またも気分が悪くなってしまったのではないでしょうか。そういう意味では、もはやアイドルですらないのかもしれません」

 ファンを楽しませるアイドルの本懐すら果たせなくなったSMAP。その元凶が木村だからこその香取の「距離」なのか。それにしても幼稚ではあるが……。

http://hfaeuoaoo.i-mito.com
http://hfaeuoaoo.tsukuba.biz
http://hfaeuoaoo.mori8.jp

SMAPでのライブに興味なし!?中居正広が「口パクは得意」と開き直った深意

9月に結成25周年を迎えるにもかかわらず、記念ライブを開催する気配のないSMAP。そのリーダーでもある中居正広は、7月27日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)にて、もはやSMAPでのライブに興味を失っている様子を見せていたという。テレビ誌のライターが指摘する。

「今回の放送ではこれまで以上に、歌やライブに対して後ろ向きの姿勢が鮮明になっていました。たとえば、ゲストの声優がアフレコを少し間違っても機械で直すことができると語ると、『オレもドレミで音を外しても、機械で直してもらえる』と告白。さらに番組後半では中居がしゃべるシーンに声優がアテレコする様子を生披露したのですが、ここで中居は『口パクは得意だから』と、普段のライブでも口パクしていることを暴露したのです」

 これらの発言は今回が初めてではなく、すでに中居自身が明かしてきたものだ。ただ今回の発言が特徴的なのは、会話の流れで促されたのではなく、みずから進んで裏事情を口にした点にある。しかも中居は番組の中で、これまでのSMAPのライブを否定するような発言まで繰り出していたというのだ。芸能ライターが驚いた様子で語る。

「女性声優が5時間くらいのライブをやると語ると、中居は『え~! 5時間何やってるのさ? 5時間って尋常じゃない』と驚きの顔を見せていました。しかしSMAPでも4時間を超えるライブは当たり前で、5時間近くに及んだこともあります。そんな長時間ライブをみずから否定したことは、中居がもはやSMAPのライブに興味を抱いていないことの表れだと言えそうです」

 そのライブで中居は20分にもわたるソロダンスを披露し、他メンバーのファンがトイレタイムとして活用していたという。そんなファンの行動を許容していた中居だが、現在のSMAPを巡る状況についてはもはや、許容できないレベルに至っているようだ。

http://fbaeroareoi.mie1.net/
http://www.cakepia.info/blog/fbaeroareoi/
http://fbaeroareoi.ii-sites.com/